1. ホーム
  2. 車、バイク、自転車
  3. 自動車
  4. 計器類、電子パーツ
  5. トヨタ車用 液晶モニター型 タイヤ空気圧監視システム 連続運転防止アラーム付き 5ピン トヨタ エスクァイア ZRR8#G/ZWR80G H29.7〜
ランキング2022 付与 トヨタ車用 液晶モニター型 タイヤ空気圧監視システム 連続運転防止アラーム付き 5ピン トヨタ エスクァイア ZRR8#G ZWR80G H29.7〜 ccdrnigeria.org ccdrnigeria.org

トヨタ車用 液晶モニター型 タイヤ空気圧監視システム 連続運転防止アラーム付き 5ピン トヨタ エスクァイア ZRR8#G/ZWR80G H29.7〜

7545円

トヨタ車用 液晶モニター型 タイヤ空気圧監視システム 連続運転防止アラーム付き 5ピン トヨタ エスクァイア ZRR8#G/ZWR80G H29.7〜

タイヤ空気圧監視システム(TPMS)

車のタイヤを一目で確認!
タイヤバルブにセンサーを付けたくないかたに最適!
ABSデータを利用する間接監視システム

空気圧不足による致命的な事故を防止!
海外では義務化されているTPMS(タイヤ空気圧監視システム)。本商品はタイヤの回転数をリアルタイムに監視することで、タイヤの空気圧が25%以上漏れた場合に、自動的に警告を出します。タイヤ圧を管理することは、燃費の低下やパンクによる大事故の防止になります。
※感度値25%は20%・30%に変更可能。

連続運転防止アラーム
2時間以上連続して運転するとメロディーを流し、ドライバーに連続運転を警告します。 TPMSの注意喚起で休憩を促すことで、長時間運転による疲労を防止し、安全運転をサポートします。 アラームの後、継続して2時間運転すると、再度アラームがなります。

■セット内容
本体(ディスプレイ)×1(モニターサイズ:34x23mm)
配線×1
タイラップ×3
※説明書は付属しません。こちらの商品ページをご参照ください。











トヨタ車用 液晶モニター型 タイヤ空気圧監視システム 連続運転防止アラーム付き 5ピン トヨタ エスクァイア ZRR8#G/ZWR80G H29.7〜

スズキ スペーシア リア用ステップマット ステップ用フロアマットゲイナー GAINER GN029 メンズ | サンダル リカバリーサンダル | シャワーサンダル シャワサン | 軽量 軽い | ブラックノースリーブ レディース ファッション ニット トップス 薄手 リブ ハイネッククラウンモデル ポケットハンドガン エアーコッキング 25オート シルバーカスク RAPIDO BLK/BLK Lシャープ XE-A147-B XE-A147-W XE-A207B XE-A207W XE-A250-B XE-A250-W 対応汎用感熱レジロール紙(80巻パック)メンズ スポーツソックス 4足 セット ゼブラ柄( 青 黒 深灰 灰 )/ おしゃれ 靴下 男性用 24cm - 27cm / スポーツ ランニング 登山 春用 夏用 に おすすめFUP-M ヒューズプラー ヒーロー電機ENSP2 スパルコ R100対応 271x345底留 シートレール/ホンダ フィット(FIT) GE6/GE7/GE8/GE9 右席用/代引きOK!着物 クリーニング 丸洗い しみ抜き プレス付 追加料金なし 洗い 洗濯 きれい たとう紙納品 きもの クリーニング 生洗い kimono5298 ジャポニズムEFFEX EFFEX:エフェックス デコンプケーブル ノーマル比:100mmロング SR400 YAMAHA ヤマハグラミチ 帽子 キャップ メンズ レディース シェル ジェット キャップ GRAMICCI GAC-21S047 オリーブ ブラック 茶 ブラウン ロゴカンゴール ポークパイ 帽子【トリムクリップ MB317677】 三菱系 10個 内張りクリップ パネルクリップ グリルクリップ ピラークリップ インパネクリップ ピンKEFITEVD 釣りウェア 防水 登山服 メンズ 防寒着 作業着 防風 アウター 裏ボア 通気 黒 ブラック JP Mイノアック ポロンスポンジロール 3tX100mmX1M テープ付 黒 L24-3100MTPanasonic [ パナソニック ] ETC車載器 [ アンテナ分離型 ] ブラック [ 音声タイプ ] CY-ET909KDZ七五三 着物 男の子 五歳 13点フルセット 羽織袴セット 鷹 兜 緑 グリーン 753 五才 5歳 5才 子供 男児 販 totalset-00016ワイパーで撥水コートできる! NWB デザインワイパー 強力撥水コートタイプ 550mm 日産 ティーダ 運転席 右側用 HD55A

  1. 2022年 5月16日(月) 掲載 出版物とサービス

    GSJ 地質ニュース Vol.11 No.5

    GSJ 地質ニュース vol.11 / No.5 を発行(掲載)しました。

     

  2. 2022年 5月13日 (金) 掲載 [ 5月12日 発表] プレスリリース

    十和田火山の巨大噴火を引き起こしたマグマの蓄積深度が明らかに

    (活断層・火山研究部門 中谷 貴之 研究員、地質情報研究部門 工藤 崇 研究グループ長、活断層・火山研究部門 鈴木 敏弘 テクニカルスタッフの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  3. 2022年 5月 2日(月)- 27日(金) 開催 [ 5月 9日掲載] イベント

    5月10日「地質の日」経済産業省特別企画
    見えない地下を視る!-3次元で解き明かす都心の地下地質-

    地質図をより身近に感じていただくため、「地質の日」に合わせて、経済産業省本館1階ロビーにおいて、 地質図の作り方とその活用に関する展示を行います。

     

  4. 2022年 4月27日 (水) 発表・掲載 プレスリリース

    多摩川低地の地下に分布する「軟弱層」を可視化

    -過去の地盤沈下・地震被害と地下構造との関係が明らかに-
    (地質情報研究部門 田邉 晋 主任研究員、企画本部 中島 礼 総括企画主幹らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  5. 2022年 4月25日 (月) 掲載

    【採用情報】ニューヨークハット New York Hat 6291 Denim Stitch Big Apple デニムステッチビッグアップル Blue Black メンズ レディースが開始されました。
    研究職員募集(産総研Webサイト)をご覧ください。【募集終了】

     

  6. 2022年 4月22日 (金) 発表・掲載 プレスリリース

    世界初、火山噴火推移予測のための火山灰データベースを公開

    -噴火メカニズムの把握の効率化に貢献-
    (活断層・火山研究部門 下司信夫 研究グループ長、松本恵子 研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  7. 2022年 5月30日(月)- 6月 3日(金) 開催 [ 4月19日掲載] イベント

    2022年度 第1回 追加 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺

     

  8. 2022年 4月14日(木) 掲載 [ 4月 8日発表]

    令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰において科学技術賞(理解増進部門)を受賞

     

  9. 2022年 5月16日(月)- 20日(金) 開催 [ 4月 5日掲載] イベント

    2022年度 第1回 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺
    【募集終了】

     

  10. 2022年 4月 4日 (月) 発表・掲載 主な研究成果

    プロスポーツを対象とした選手・スタッフに対する新型コロナウイルスの検査戦略
    -感染症数理モデルを用いた効果的な検査のあり方に関する評価-

    (地圏資源環境研究部門 保高徹生 研究グループ長らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  11. 2022年 3月29日 (火) 掲載  [ 3月28日発表] 主な研究成果

    サッカー FIFA ワールドカップカタール 2022
    -アジア最終予選における感染予防のための調査-

    (地圏資源環境研究部門 保高徹生 研究グループ長、高田モモ 研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  12. 2022年 3月25日 (金) 掲載 出版物とサービス

    地質調査研究報告 Vol.73 No.1(2022)

    地質調査研究報告 Vol.73 No.1(2022)を発行(掲載)しました。

     

  13. 2022年 3月24日 (木) 掲載  [ 3月22日発表] 主な研究成果

    天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
    -準決勝および決勝における感染予防のための調査-

    (地圏資源環境研究部門 保高徹生 研究グループ長、高田モモ 研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  14. ZRX1200R/S 01- ZCOO ジクー ブレーキパッド セラミックシンタード ZRM-T002


  1. 2022年 5月 2日(月)- 27日(金) 開催 [ 5月 9日掲載] イベント

    5月10日「地質の日」経済産業省特別企画
    見えない地下を視る!-3次元で解き明かす都心の地下地質-

    地質図をより身近に感じていただくため、「地質の日」に合わせて、経済産業省本館1階ロビーにおいて、 地質図の作り方とその活用に関する展示を行います。

     

  2. 2022年 5月30日(月)- 6月 3日(金) 開催 [ 4月19日掲載] イベント

    2022年度 第1回 追加 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺

     

  3. 2022年 5月16日(月)- 20日(金) 開催 [ 4月 5日掲載] イベント

    2022年度 第1回 地質調査研修(未経験者向け)

    -地質調査総合センターが主体となって行う企画です-
    研修場所:茨城県つくば市(産総研)、茨城県ひたちなか市、福島県双葉郡広野町・いわき市周辺
    【募集終了】

     

  4. 2022年 3月15日 (火) - 4月24日 (日) 終了 [ 3月 1日掲載] イベント

    地質標本館 特別展「GSJのピカイチ研究-2021年のプレスリリース等で発信した成果より-」

    今回の展示では、2021年にGSJから発信した特筆すべき研究成果14件をまとめて紹介いたします。

     

  5. 2022年 2月25日 (金) 終了 [12月24日掲載] イベント

    第36回 地質調査総合センターシンポジウム

    3次元で解き明かす東京都区部の地下地質
    【事前登録制・オンライン開催】

     

  6. 2022年 2月19日 (土)-20 (日) 終了 [ 2月 4日掲載] イベント

    地質情報展 2022 あいち 発見!あいちの大地

    2022年の地質情報展は、愛知県名古屋市にて開催します。
    会場:名古屋市科学館

     

  7. 2022年 2月10日 (木) 終了 [12月22日掲載] イベント

    第35回 地質調査総合センターシンポジウム 地圏資源環境研究部門 研究成果報告会

    ゼロエミッション社会実現に向けたCCSIにおける産総研の取り組み
    【事前登録制・オンライン開催】

     

  8. 2021年 8月 3日 (火) -12月26日 (日) 終了 [10月25日更新] イベント

    地質標本館 特別展
    「南極の過去と現在、そして未来-研究最前線からのレポート-」

    地球上で最も寒い南極は人類が最後に到達した大陸であり、未だその素顔は十分に明らかにされていません。近年、南極氷床の融解により、世界の海面が予想以上のスピードで上昇することが懸念されています。今、南極で何が起こっているのか。今後どうなっていくのか。最新の研究から明らかにされつつある南極大陸とそれを取り囲む海の謎に迫ってみましょう。

     

  9. 2021年10月 5日 (火) -12月 5日 (日) 終了 [10月 1日掲載] イベント

    シルビア S14 エアロセット 後期 H8/6〜H10/12 FRP 未塗装 社外品 SILVIA 日産 ニッサン NISSAN

    メタセコイアは約1億年前の白亜紀から化石として残っている植物です。変わりゆく地球環境の中で一度は絶滅したと考えられていました。国内の化石と、現在生きているメタセコイアから「生きている化石」としての変わらない姿を紹介します。

     

  10. 2021年11月22日 (月) 終了  [10月18日掲載] イベント

    2021年 地質地盤情報分科会 令和3年度講演会

    -地質リスクの低減に向けた地質調査・データクオリティ・解析技術ー
    【オンライン形式 / 参加無料、事前登録制】

     

  11. 2021年11月12日 (金) 終了 [ 9月27日掲載] イベント

    第34回 地質調査総合センターシンポジウム
    防災・減災に向けた産総研の地震・津波・火山研究

    -東日本大震災から10年の成果と今後-
    【事前登録制・オンライン開催】

     

  12. 一覧へ


  1. 2022年 5月13日 (金) 掲載 [ 5月12日 発表] プレスリリース

    十和田火山の巨大噴火を引き起こしたマグマの蓄積深度が明らかに

    (活断層・火山研究部門 中谷 貴之 研究員、地質情報研究部門 工藤 崇 研究グループ長、活断層・火山研究部門 鈴木 敏弘 テクニカルスタッフの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  2. 2022年 4月27日 (水) 発表・掲載 プレスリリース

    多摩川低地の地下に分布する「軟弱層」を可視化

    -過去の地盤沈下・地震被害と地下構造との関係が明らかに-
    (地質情報研究部門 田邉 晋 主任研究員、企画本部 中島 礼 総括企画主幹らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  3. 2022年 4月22日 (金) 発表・掲載 プレスリリース

    世界初、火山噴火推移予測のための火山灰データベースを公開

    -噴火メカニズムの把握の効率化に貢献-
    (活断層・火山研究部門 下司信夫 研究グループ長、松本恵子 研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  4. 2022年 2月 2日 (水) 発表・掲載 プレスリリース

    南海トラフの深海底堆積物で生きるメタン生成微生物の特徴を解明

    -メタンハイドレート成因解明の手掛かりに-
    (地圏資源環境研究部門 片山泰樹 主任研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  5. 2022年 1月25日 (火) 発表・掲載 プレスリリース

    日本で発生した巨大噴火の影響範囲を明らかに

    -シリーズとして「大規模火砕流分布図」を作成 -
    (活断層・火山研究部門 下司信夫 研究グループ長、宝田晋治 上級主任研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  6. 2022年 1月20日 (木) 発表・掲載 プレスリリース

    地質が支える豊田地域の自動車産業

    -河岸段丘を活用した産業地帯の地質図幅刊行-
    (地質情報研究部門 中島 礼 研究グループ長らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  7. 2021年12月 6日 (月) 掲載  [12月 3日発表] プレスリリース

    超深海の変質したマントル岩石の内部で炭素を含む海水が循環していることを明らかに

    (地質情報研究部門 針金由美子 主任研究員が共同で行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  8. 2021年11月 5日 (金) 発表・掲載  プレスリリース

    地震計データから読み解くコロナ禍による経済・余暇活動の縮小

    -地震観測以外の新しい活用-
    (活断層・火山研究部門 二宮 啓 研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  9. 2021年 9月 3日 (金) 発表・掲載  プレスリリース

    千葉県の太平洋岸で歴史記録にない津波の痕跡を発見

    -約1000年前に発生した房総半島沖の巨大地震によって九十九里浜地域が浸水-
    (活断層・火山研究部門 澤井祐紀 上級主任研究員、行谷祐一 主任研究員らの研究成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  10. 2021年 6月30日 (水) 発表・掲載  プレスリリース

    マウス脳微小透析法の温故知新

    -神経伝達物質の濃度変化を1分ごとに観測し、ベイズ統計モデリングから単一マウスの時系列データ解析が可能に-
    (地質情報研究部門 井口 亮 主任研究員が共同で行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  11. 2021年 5月21日 (金) 発表・掲載  プレスリリース

    ついに完成!東京都心部の3次元地質地盤図

    -東京23区の地下の地質構造を立体的に観察できる次世代地質図-
    (地質情報研究部門 中澤 努 研究グループ長、野々垣 進 主任研究員の研究成果です。)

    ブーツ メンズ メンズブーツ エンジニアブーツ レインブーツ レインシューズ 防水 防寒 防滑 黒 リベルトエドウィン ブランド

  12. 2021年 4月19日 (月) 発表・掲載  プレスリリース

    世界第一級の大断層「中央構造線」が走る”阿波池田”地域の地質

    -香川・徳島県境域の5万分の1地質図幅「池田」の刊行-
    (地質情報研究部門 野田 篤 研究グル ー プ長らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  13. 2021年 4月19日 (月) 発表・掲載  プレスリリース

    人が感じないごく小さな揺れの成分解析から地熱発電に利用可能な熱水の流動を検出

    -地熱発電などの深部地下開発時の新たなモニタリング技術-
    (再生可能エネルギー研究センターの岡本 京祐 研究員らが行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  14. 2021年 4月12日 (月) 発表・掲載  プレスリリース

    海底広域研究船「かいめい」を用いた国際深海科学掘削計画(IODP)第386次研究航海の実施について

    -日本海溝で起きた過去の地震の痕跡を探る-
    (地質情報研究部門 池原 研 特命上席研究員らが海洋研究開発機構らと共同で行った研究の成果です。)

    記事を読む(産総研Webサイト)

  15. 棚受け金具 シェルフブラケット ヴィクトリアン ウォールシェルフ 真鍮 6-3/4インチ 170×135


  1. 2022年 3月14日 (月) 掲載

    20万分の1日本シームレス地質図のデータを更新

    20万分の1地質図幅「輪島」のデータを追加したほか、研究の進捗に伴う修正や前回改訂以降に判明した誤りの修正を行いました。

     

  2. 2022年 2月24日 (木) 掲載 [ 2月18日公開]

    地質図のJISのテンプレート(試作版)を公開

    地質図をドロー系のソフト、GISソフトで描く場合に必要な日本産業標準(JIS A0204, JIS A0205)の記号のテンプレートの要望に対応しました。

     

  3. 2022年 2月21日 (月) 掲載 [ 2月18日公開]

    都市域の地質地盤図における地質立体図の表示システムを更新

    都市域の地質地盤図「東京都区部」および「千葉県北部地域」で公開されている地質立体図が、プラグインのインストールなしに閲覧できるようになりました。新表示システムでは、立体図の回転・拡大縮小に加え、特定の地層境界面の表示・非表示切り替えなども行えます。

     

  4. 2021年 8月 3日(火)掲載

    ASTER GDEM標高タイルを公開(2021年7月30日)

    シームレス標高タイルから,ASTER全球3次元地形データバージョン3の標高タイルを公開しました。約30mメッシュの全世界陸域標高データが利用できます(ハワイオアフ島の3D表示サンプル)。

     

  5. 2021年 3月29日 (月) 掲載

    MyMap3Dを公開

    3D地図ページを簡単に作成、表示するためのウェブサービスを公開しました。
    表示範囲やカメラの向きなどを自由に変更して3D地図ページを作成できます。

     

  6. 2020年12月28日 (月) 掲載

    浸水シミュレーションを公開(12月25日公開)

    シームレス標高タイルを利用した浸水シミュレーションを公開しました。水位を自由に指定して浸水域を表示することができます。

     

  7. 2020年12月18日 (金) 掲載

    重力図(ブーゲー異常) 34 「名古屋地域重力図」を出版しました。

    リンク先ページよりダウンロードできます。

     

  8. 2020年10月 1日 (木) 掲載

    シームレス標高タイルを公開

    兵庫県高精度標高タイルを含むシームレス標高タイルを公開しました。3D地図サイトの作成やシミュレーション等にご利用いただけます。

     

  9. 2020年 7月 2日 (木) 掲載

    地熱情報データベースを公開

    温泉や地熱調査井など,日本における地熱調査研究で整備されてきた情報をデータベースとして公開しました。

     


地質情報データベース

GSJの組織

ご利用案内